FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての……



 なにごとでも初めての時は緊張するものですね。
 初めて乳首にピアスをあけた時も緊張しましたが、そのピアスに低周波を流された時も、超緊張しました。当たり前ですよね。

 健康器具メーカーの低周波治療器を2つ用意します。接続するケーブルの一端に金属製のクリップをつなぎ、もう一端には付属しているパッドをつなぎます。
 クリップをピアスに、パッドを乳首のそばに貼り付けますと、低周波拷問の準備は完了です。
 後ろ手に縛られ、声を出せないように猿ぐつわをされ、さらに暴れないように椅子に固定。そしてスイッチオン!

 左右それぞれに 異なった強さ、リズムの刺激が走ります。
 強度を上げると、その刺激が痛みに変わり、身をよじって苦しむ事になります。
 さらに、その間断をついてスタンガンを下腹部から太ももにかけて撃たれると、あまりの苦しさのため、イッてしまいます(笑)

 責める主様との間に絶対の信頼がなければ、低周波のコントローラーを預けることはできません。
 Mならば、一度はこの苦しい快感(?)を味わってみてください。地獄の向こうに、天国が見えてきますよ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

乳首の役割



始めて乳首にピアスを通した時、どんな針をどうやって通したら良いのか全くわからず、文房具屋さんで買ってきた安全ピンをライターで炙り、乳首をつまんでブスリとヤりました。
写真のピアスは安全ピン型のピアスで、これを着けると、その時の事を思い出します。

私にとって、乳首は痛みを感じるための器官とでも言いますか、虐めていただくために存在するものです。

主様の手による針やロウソク、低周波やクランプ…… 激しい責めを受け、痛みに耐えるだけの存在になったとき、この上ない幸せに身を委ねる事ができます。
主様と、主様の作り出した痛みと、それを受け止める私。それだけで世界が満たされます。


さてさて、今ではインターネットで様々な情報や器具が簡単に手に入ります。その気になれば、同じ嗜好の仲間と出会う事もできてしまいます。

とても素敵な事ですね。

私もインターネットを通して、いろいろな人のお話を聞き、ピアスライフを充実させていきたいな(^-^)
プロフィール

優♂

Author:優♂
高校時代、SMに目覚めたM男の優♂です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。